パク・クネ「1000機単位での輸出もできる!」と期待大だったT-50のアメリカ版、コンペで敗れて採用ならず

残り0文字です
© 2010-2016 matomeja.